婚活に貯金は必要?男性の疑問や悩みを解決

2020年01月09日(木)

 

結婚は人生の中においてとても幸せなイベントのひとつですが、決して甘い出来事ばかりではありません。

 

現実的な話をすると結婚後は多くのお金も必要になりますし、自分が自由に使えるお金も少なくなります。

このような理由から独身男性の中には「結婚するまでは自由にお金使おう」という方も一定数います。しかし、真剣に婚活を意識している男性は貯金のこともある程度考えておく必要があります。

 

ではなぜ婚活では貯金のことも意識しておく必要があるのか?今回はこのような疑問を抱える男性に向けて、婚活と貯金に関するお役立ち情報を解説します。

【結論】婚活に貯金は必要

 

結論から述べると男性が婚活を行うときは、ある程度の貯金、貯蓄が必要になります。

詳細は後述しますが、婚活というのは開始直後から何かとお金が必要になるケースが多いです。

また、婚活を頑張った先に待っている結婚後の生活でもお金が必要になります。婚活を行っている男性の中には、「結婚してから貯金を作ればよいのでは?」という方もいます。たしかに婚活を行っている時期に貯金が0円でも結婚できる可能性はあります。

 

しかし、貯金0円の男性の場合は、貯金がある男性と比較すると結婚できる確率は低くなります(※こちらも詳細は後述)。よってこれから婚活を始める方は、ある程度の貯金、貯蓄を作っておくことをおすすめします。

男性の婚活に貯金が必要な2つの理由

 

前述のように男性が婚活を行うときは、ある程度の貯金、貯蓄が必要です。
では婚活男性に貯金が必要な理由とは?ここではその理由を2つ解説します。

金銭感覚がしっかりとしていることをアピールできる

 

婚活中の男性にある程度の貯金があると、
女性から「普段からあまり浪費しない人なんだな」
「将来のことを見据えてまじめな人生を送っていそう」といった印象を持たれやすいです。

 

これは金銭感覚がしっかりとしていることをアピールする武器にもなりますので、婚活もスムーズに進む可能性が高くなります。

 

婚活女性の大半は、結婚後に安定した生活を求めています。よってパートナーとなる男性には、ある程度の貯蓄をしておいてほしいというのが本音です。

顔はイケメン、性格も優しいといった男性でも、貯金が0であることを知った途端に離れていく女性も少なくありません。極端な話をすれば、貯金やお金というのはそれぐらい大事な要素でもあるのです。

 

一般的な恋愛であればデートのときなどに必要なお金を用意するだけでよいでしょう。しかし、結婚というのはこれから何年、何十年先の生活がかかっています。

もちろん子どももできる家庭が一般的ですので、子どもにかかるお金なども考慮しておく必要があります。一説によれば子どもが生まれてから大学卒業までにかかる費用は約1,000万円(すべて公立の場合)から2,000万円以上(すべて私立の場合)ともいわれています。

 

これら将来的に必要な費用のことも考えると、やはり婚活男性にはある程度の金銭感覚、貯金を持っていてほしいというのが一般的な考え方です。

年収が低くても貯金があれば女性は安心する

 

婚活女性の中には「年収は最低500万円以上」「やっぱり1,000万円以上が希望」といった方もいます。

たしかに年収は高ければ高いほど、結婚後の生活も安定しやすくなります。しかし、年収が高くても貯金がない場合は、世の女性から「何でこの年収で貯金がないの?」「まさか遊んでる?」といった疑問や疑いをかけられる可能性が高いです。

 

一方、年収300万円~400万円でも貯金がしっかりとできている男性であれば、「お金の管理がしっかりとできる人なんだな」「自分のことにはあまりお金を使わない人なんだな」といった良い印象を与えることができます。

 

もちろん貯金がしっかりとあれば平均300万円~400万円以上かかるといわれている結婚式や新婚旅行のプランも組み立てることができますので女性も安心しやすいです。

 

よって現在の年収が低くても、貯金がしっかりとできている男性は自分に自信を持つようにしてください。貯金がしっかりとできている男性には、長い結婚生活では大きな武器となる「正常な金銭感覚」が身に付いています。

貯金がないのにあるように嘘をつくのは絶対にNG

 

 

貯金がない男性が、これから婚活を行う上で絶対にやってはいけない行為。
それは「貯金がある」と嘘をつくことです。嘘をつく行為がなぜNGなのかは、相手の女性の立場になってみればわかるはずです。

まじめに婚活を頑張っている女性に対して「貯金はあるから大丈夫」と嘘をつき、その後交際や婚約にまで発展したとしましょう。


しかし、いざフタを開けてみたら貯金がないことが発覚。
このような状態になったとき女性はどう思うでしょうか?
おそらく「嘘をつかれた」「信じていたのに」という気持ちになり、最悪の場合は破局や婚約破棄を検討する可能性もあるでしょう。

仮にその女性と関係を絶った場合は、それまで婚活に費やしてきた時間や努力がすべて水の泡となるのです(※もちろん相手の女性の時間、お金も)。

このように貯金があると嘘をつく行為は、2人の貴重な時間などを奪う可能性もあります。
よって相手の女性から貯金の有無を聞かれた際は、潔く本当のことを伝えるようにしましょう。

女性の中には「どうして貯金がないの?」「今後は貯金をしていく気はあるの?」といったように親身になって話を聞いてくれる素晴らしい方もいます。 ですから貯金がない男性は正直に本当の状況を説明し、結婚を意識した今は貯金のことも十分に考えているといった旨を伝えることが大切です。

まとめ

 

今回は婚活男性の貯金に関するお役立ち情報を解説しました。

結論から述べると、婚活男性にはある程度の貯金が必要です。なぜなら貯金があると結婚後の生活もしやすくなりますし、何より女性に金銭感覚がしっかりとしている男性をアピールできるからです。

ただし、独身男性の中には貯金がない方もいるのは事実。このような男性は婚活を始めると同時に貯金も意識した行動をとるようにし、女性に「今は頑張っている」ということをアピールする姿勢も大切です。 決して嘘はつかないように。現在、婚活男性の貯金に関する疑問をお持ちの方はぜひ参考にしてください。

  |