【婚活女子必見!】婚活男子が女性に求める条件

2019年12月19日(木)

 

 

婚活男子が結婚相手に求めている条件や希望がわからないと悩む女性は少なくありません。
一般的な男性は結婚相手となる女性にどのようにいてほしいのか?この疑問が解消されれば、女性も「将来のパートナーのために自分磨きを頑張ろう」という気持ちになりやすいです。本記事では婚活男性が結婚相手となる女性に求める条件や希望を解説します。

 

恋愛経験が少ない方や結婚に関する知識に乏しい方などは、婚活中の男性が何を求めているのかわからないと悩むケースが少なくありません。結婚を希望する男性が、女性に求めている条件を把握できれば、女性はそれに合わせて適切な努力をすることができます。

 

そこで今回は一般的な婚活男子が、結婚相手となる女性に対して求める希望や条件をご紹介します。また、女性が婚活時に注意しておきたいポイントもまとめましたので合わせてご覧ください。

婚活中の男性が女性に希望する条件5選

 

 

一般的な婚活男子が求める女性の条件は主に5つあります。ひとつずつチェックしていきましょう。

家庭的な雰囲気がある

 

やはり婚活男子が結婚相手となる女性に求めるのは家庭的な雰囲気があることです。これは特に独身期間が長く、家庭の温かみなどを久しく味わっていない男性に多く見られる傾向です。

 

料理、家事、洗濯などの基本ができている女性は婚活男子の心の中に「この人がパートナーなら安心して生活することができそう」といった感情が芽生える可能性も高いでしょう。

 

特に料理に関しては古くから「男は胃袋をつかめ」といった格言もあるほどです。
男性の食の好みを得意料理にすることで、彼の満足度や心の充実度はグッと高くなります。

和食などいわゆるおふくろの味は、「どこか懐かしい」「安心する」といった感情を抱く男性も少なくありません。


この他、衣類にシミやシワがついていない、髪もキレイに整えられている女性は清潔感や清楚感がありますので婚活男子の心をギュッと掴める可能性は高くなります。

一緒にいて居心地が良く感じる

 

結婚は恋愛と違って、生涯を同じ家で共に過ごすものです。この生涯という長い期間を共に過ごすときに大切になるのが居心地の良し悪しです。居心地が良い女性がパートナーであれば、毎日の生活でも精神的に安定しますので、良い関係を長く続けることが可能になります。

 

反対に居心地が悪いと感じると精神的に休まらなくなったり、ケンカに発展しやすくなったりするため、夫婦仲は冷めてしまう可能性が高くなります。

 

仕事から帰ってきて「やっぱり家が一番安心する」といった感情が芽生えれば、彼にとってあなたは居心地が良い女性であるということです。

価値観などが同じ、もしくは似ている

 

よく有名人が離婚すると「価値観の違い」という言葉を聞いたり、見たりしますが、長い結婚生活は些細なことでケンカしていたら持ちません。小さなことでケンカをする理由はお互いの考え方などが異なるためです。

物事に対する考え方が同じ、もしくは似ている男女だと許せる範囲、許せない範囲などが同じであることが多いため、比較的不満のない結婚生活を送りやすくなります。

 

特に結婚の場合は金銭感覚などに大きなズレがあると、たとえ好きな人でも躊躇してしまう方は多いです。もちろん金銭面以外のポイントも長い結婚生活では大切です。

 

共に心から喜び、共に心から悩み、そして共に解決していく姿勢は長い結婚生活を送る上では非常に大切です。価値観が大きく異なると、一方は真剣に悩んでいるのに、もう一方はまったく興味を示さないなどの状態も頻繁に起きやすくなります。

 

そうなると夫婦で共に解決していく姿勢なども薄れやすいため、お互いに生活がしにくい環境に陥る可能性も高くなるでしょう。このような理由から婚活男子は結婚相手となる女性には、同じ価値観を持っていることを希望するのです。

外見・ルックス

 

よく「見た目がすべてではない」とはいいますが、男性の場合はやはり女性の外見、ルックスは気にするものです。男性は異性を見るとき、本能的に見た目から入っていく傾向があるといわれています。

 

つまり見た目が自分の中で許容範囲であれば、そこからコミュニケーションをとり、内面も把握していくという順序です。このような理由から婚活女子はある程度の見た目を意識することも重要になります。

もちろん一般的な女性がモデルや女優のような外見を手に入れることは難しいです。

 

そのため、外見やルックスを磨くときは清潔感、身だしなみ、服装などを重視するようにしましょう。

これらは努力次第で女性の中でもトップクラスを目指せますので、婚活中は常に意識しておきたいポイントです。また、男性は女性がふとしたときに見せる笑顔などにも弱いですので、鏡を見ながら表情づくりの練習をするのもよいでしょう。

共働きにある程度の理解を示してくれる

 

婚活にも時代の流れというのは確実にあります。そのひとつが現代の男性の大半は、共働きにある程度の理解を示す女性を希望しているということです。古くは女性は結婚をしたら仕事をやめ、専業で家庭を支えるのが一般的でした。

 

ところが最近は給与の低下など、男性1人では経済的に家族を支えるのが難しい環境になっています。

現在はひと昔前と比較すると独身の男性が増加傾向にありますが、その原因のひとつには結婚後に生活を支えられるほどの経済力がないというのもあります。

 

そのため、現代社会では共働きにある程度の理解を示してくれる女性の需要が高くなっているのです。

【婚活】男性の希望・条件にすべて合わせる必要はない

 

 

前述のように婚活中の男性は、結婚相手となる女性に複数の条件を求めていることが多いです。
もちろん生涯のパートナーとなる存在を探しているのですから、ある程度の条件や希望を提示するのは決して悪いことではありません。

 

しかし、女性に覚えていてもらいたいのは、婚活や結婚は男性の希望や条件にすべて合わせる必要はないということです。特にまじめな女性の場合は、男性が希望することをすべて受け入れてしまう節がありますが、これは極力やめておきましょう。

 

結婚というのはお互いがある程度満足できる環境を整えることが大切です。夫婦共にそれなりに満足な環境をつくるには、双方の意見や主張すべきポイントをしっかりと交換しあうことです。

これがどちらか一方の意見しか取り入れられない場合は、もう一方の不満が蓄積され、結婚生活に喜びや満足を感じられなくなります。夫婦は協力して初めて強固な壁がつくられ、生涯何度も訪れる困難を乗り越えることができます。

 

「ちょっとわがままな彼だけど、私の話もしっかりと聞いてくれる」。女性が婚活をするときは、これぐらいのスタンスの男性を探すようにしましょう。

まとめ

 

今回は婚活男子が女性に求める条件を解説しました。一般的な婚活男子は結婚相手となる女性に対して家庭的、居心地、価値観などを求めることが多いです。確かにこれらの要素は同じ家で何年、何十年と暮らすには大切です。

 

ただし、婚活中の女性が1点注意しておきたいのは自分の意見や希望ばかり押しつける男性です。このような男性は自分の希望、条件をすべて押しつけ、相手の話を聞かない、聞き入れないところがあります。

こうなると長い結婚生活に喜びを感じられなくなる可能性も高くなりますので、十分に注意しておきましょう。「婚活男子は女性に何を求めているの?」といった疑問をお持ちの方は、ぜひ参考にしてください。

  |