結婚相談所と婚活パーティーの違いとは?メリットとデメリットも解説

2019年10月09日(水)

最近は婚活を行う方をサポートする婚活サービスが増加傾向にあります。それに伴って婚活希望者は各婚活サービスの特徴や違いがわからないといった悩みを抱えるケースも増えています。



それぞれの特徴や違いがわかれば、婚活希望者は自分に合った婚活サービスを見つけることも十分に可能です。そこで今回はこのような疑問をお持ちの方に向けて、結婚相談所と婚活パーティーの特徴や違い、それぞれのメリット、デメリットなどを徹底解説します。

結婚相談所と婚活パーティーの特徴

 



結婚相談所と婚活パーティーの違いは、双方の基本的な特徴を知ることで理解できます。まずは結婚相談所と婚活パーティーの主な特徴をまとめましたので解説します。

 

結婚相談所

結婚相談所とは結婚を考えている人、婚活を希望する人などが入会している結婚情報サービスです。 結婚相談所に入会すると結婚、もしくは結婚を前提とした交際、異性探しやお見合い日の調整、婚活に関する悩み相談やカウンセリングなどのサポートを受けることができます。

結婚相談所には婚活や結婚前提の交際などに精通したプロのカウンセラーが在籍しているため、このような充実したサービスを受けられます。 近年は一般的な仲人型の結婚相談所の他にも、インターネットを使ってお相手を探すことができるデータマッチング型の結婚相談所も増加傾向にあります。

婚活パーティー

婚活パーティーとは将来のパートナー候補を探す男女がひとつの会場に集まり、お互いのプロフィールを見ながらコミュニケーションを楽しむサービスのことを指します。

1つの会場に多くの男女が集まるため、さまざまな異性とコミュニケーションをとれるのが婚活パーティーの大きな特徴です。詳細は後述しますが、婚活パーティーは他の婚活サービスと比較すると気軽に参加しやすいのも魅力的です。

結婚相談所のメリット・デメリット

 



 

結婚相談所、婚活パーティーの主な違いを把握できたら、次はそれぞれのメリットとデメリットを確認しておきましょう。 メリットとデメリットを把握することで、自分に向いていそうな婚活サービスも判断しやすくなります。まずは結婚相談所のメリット、デメリットをご紹介します。

メリット

結婚相談所の大きなメリットは、やはり抜群のサポート体制です。前述のように結婚相談所には婚活に関する知識を有したプロのカウンセラーが在籍しています。 そのため、「婚活を始めたいけど、異性との接し方がわからない…」「初デートのときはどのようなことを意識したらよいのだろう…?」などの悩みを持っている会員に対して、適切なアドバイスを送ることができます。

また、カウンセラーや仲人が客観的な視点で会員に合ったお相手を紹介してくれることもありますので、自分と相性が良いタイプの異性がわからないといった方にも結婚相談所は適しています。 この他、結婚相談所は入会時に独身証明書など、未婚であることを証明する書類を提出しますので、交際後に相手が既婚者であったことが発覚したなどのトラブルも避けることができます。

デメリット

結婚相談所は抜群のサポート力が大きな魅力ですが、反面他の婚活サービスと比較すると費用が若干割高です。一般的に結婚相談所を利用すると入会金、月会費、お見合い料金、成婚料などの費用が発生します。 結婚相談所の料金は各業者で異なりますが、1年間サービスを利用した場合は約30万円~50万円ほどかかるケースも珍しくありません(※成婚料も含む)。 このような理由から結婚相談所を利用するときは、事前に料金面に関する質問、相談をしっかりとしておくことが大切です。

婚活パーティーのメリット・デメリット

 



続いては婚活パーティーのメリットとデメリットを解説します。

メリット

婚活パーティーの大きなメリットは、男女ともに気軽に参加しやすい仕組みが整っていることです。 婚活パーティーも結婚相談所と同様、参加するには料金を支払う必要がありますが、1パーティーあたりの相場は男性5,000円~7,000円、女性2,000円~3,000円ほどです。

これは1回の飲み代や食事代とほぼ同じ金額になりますので、経済的に苦しい方でも参加しやすくなっています。また、婚活パーティーは一度に多くの異性が集まりますので、興味が持てるお相手が見つかりやすいといったメリットも期待できます。

デメリット

婚活パーティーは主催者が指定した日時に決められた会場に出向く必要があります。そのため、仕事などが忙しい方の場合、スケジュールの都合で参加できなくなるなどのデメリットをもたらします。 また、婚活パーティーは1開催あたり約2時間~3時間ほどの時間しか設けられていませんので、興味があるお相手がいた場合は短時間で連絡先交換まで済ませる必要があります。

これは異性とのコミュニケーション能力に長けている人であれば大きな問題にはならないかもしれませんが、婚活や交際経験が少ない方には厳しいデメリットともいえるでしょう。 その他婚活パーティーは、参加するのに身分証明書の提出を求められることはありますが、独身を証明する書類提出はありません。つまり婚活パーティーに参加している男女の中には、遊び目的の人や既婚者がいる可能性もあるということです。

結婚相談所での婚活に向いている人とは?

 

 

 

一般的に安心、安全な婚活を希望する場合は、身元確認や独身証明の確認がしっかりとできている結婚相談所が好ましいとされています。しかし、すべての人が結婚相談所での婚活に向いているわけではありません。そこで最後に結婚相談所での婚活に向いている人の特徴をご紹介します。結婚相談所での婚活に向いている人は、じっくりと腰を据えて将来のパートナー候補を探したいという方です。

前述のように婚活パーティーの場合は興味がある異性を見つけても約2時間~3時間の間に連絡先交換をしなければ次はありません。しかし、結婚相談所は月会費は発生するもののタイムリミットという概念がないため、じっくりとより自身の希望に近いお相手を探す環境が整っています。

また、先ほどもご紹介したように結婚相談所最大の魅力はプロの仲人、カウンセラーが在籍していることであり、婚活に関する不安や疑問などを気軽に相談できる仕組みが整っています。そのため、他の婚活サービスを利用してもまったく良いお相手が見つからない、上手くいかないといった方にも結婚相談所のサービスは適しています。

まとめ

今回は結婚相談所と婚活パーティーの特徴や違い、メリット、デメリットなどを解説しました。結婚相談所はプロの仲人やカウンセラーが在籍しているため、婚活をスムーズに行える安心、安全な環境が整っています。

一方の婚活パーティーは手軽さがウリの婚活サービスですが、1回の開催時間に限りがあるため、良いお相手を見つけても時間内に進展させられなかったという方も少なくありません。そのため、じっくりと自分のペースで婚活を行いたいという方は、結婚相談所での婚活が適しているといえるでしょう。

もちろん結婚相談所は他婚活サービスと比較すると費用が高くなる傾向にありますので、料金面に関する不安や心配がある方は事前にしっかりと相談しておくことをおすすめします。現在、婚活に関するお悩みを抱えている方はぜひ参考にしてください。

  |  

過去の記事

Facebook

連盟リンク

NNR

良縁ネット

全国結婚相談事業者連盟

おすすめリンク

結婚相談所の指南書