結婚相談所は高ければいいというものではない!

2019年09月19日(木)

結婚相談所はどうやって選ぶ?


「さて婚活を始めるぞ!」と決意して探し始める結婚相談所ですが、
ちょっと検索するだけで、山ほど出てきます。

ひとつひとつ丁寧に読んでもみても、
今一つ選ぶ基準がよくわからないというのはよくある話です。

仕方がないから家から近いところを選んだり…
知名度で選んだり…



あまり深く考えないで、選んでしまうことがほとんどだと思います。

選び方ひとつで、幸せな結婚を引き寄せるか遠ざけるかが決まってくるので、
やっぱりポイントを押さえておいて欲しいと思います。

婚活ツールとしては、「結婚相談所」「婚活サイト」があります。
「婚活サイト」はネット上で自分で探してアプローチする、自己完結型がほとんどなので、
今回は「結婚相談所」に限ってのお話になります。

一口で結婚相談所といっても、そのシステムや内容、料金体系が様々です。
昔ながらの口コミの仲人形式にこだわる相談所も、まだ現存しているようですが、
ほとんどは、データベースの中から自分の希望するスペックや条件で選び
申し込んだり申し込まれたりして、まずは初デートという流れであることには変わりません。

ポイントを押さえて選ぶ


それなら!!データベースの人数が多いところがいいんじゃない!ということで、
多くの方が、名の知れた大手の相談所を選ばれるのです。


それはそれで、まったく間違いとは言えません。

大手は、しっかりしたシステムと個人情報の保護や、リスク対応に関しても安心できます。
ですが、だからと言って大手で人数が多ければ、早く結婚できるというものでもないのです。

そこが今回の大きなテーマになるわけなんですが…

一番大切なのはどれだけ適切な相手と会う機会を得られるか。
それに尽きます。

 

自分で検索して調べて、自分で選ぶのは楽しい作業ではありますが、
自分の選ぶ目が本当に正しいとは限りません。
どうしても外見やこだわりのスペックで選んでしまうので、視野が狭くなりがちなんです。

どんなサポートを受けられるかが一番大事

 

 

どういう結婚相談所がいいかという
カウンセラーが、どれだけきめ細やかに婚活のサポートをしてくれるか。
それに尽きます。


実は、結婚相談所のデータベースというのは、独自のものというよりも多くが共通のになっています。
狭い視野をきちんと指摘してくれて、客観的な目でマッチする相手を探してくれるカウンセラーに出会えることが、最も良い相談所に出会うということなのです。

多くの場合、無料相談に応じてもらえると思うので、少なくても2~3か所は行ってみましょう。
そして、応対してくれたカウンセラーと話してをしてみて、本当に親身になって細やかなサポートをしてくれるかどうかをしっかりと見極めてから、決めていただきたいな~と思います。

  |  

過去の記事

Facebook

連盟リンク

NNR

良縁ネット

全国結婚相談事業者連盟

おすすめリンク

結婚相談所の指南書