バツイチの人の恋愛は”臆病”の改善が1番のカギ|理由や方法を紹介

2019年07月25日(木)

























「離婚して恋愛に臆病になってしまった」
「バツイチがもう一回結婚するためにはどうやったら前向きになれる?」

あなたもこのような悩みを持って、バツイチで恋愛に臆病になっているのではないでしょうか?

結婚は人生のゴールとも言われるイベントなので、離婚してしまうとなんだかリスタートをきれずに臆病になってしまいますよね、、

 

ですが、バツイチで恋愛に進もうとしている人が無理にポジティブになってしまうのはNGです!

それは現実と理想のギャップがさらに自分の恋愛行動を臆病にしてしまうため。

 

そこで今回は、『バツイチの人が臆病な恋愛を脱却する方法』というテーマで、

  • バツイチの人が臆病な恋愛を脱却するには
  • 相手を効率よく探す方法

上記の2つの内容をメインに紹介していきます。

 

バツイチの人が臆病な恋愛を脱却するには




結論から先に言ってしまうと、バツイチの人が臆病な恋愛から脱却するには自分のネガティブな面を改善していくことが大切です。

それは、結婚に失敗してしまったというトラウマが当人には強くあることで、恋愛に対する行動が臆病になってしまうため。

 

実際に、バツイチで「もう一度幸せになりたい!」のいう人を見てみると、一見前向きでポジティブに見えますが、無理して頑張っていることが多いんです!

その結果として、途中で精神的にキツくなってしまうことも、、、

そのため、自分の中にあるネガティブな面を改善して自信をつけていくことが大切だと言えます。

 

ネガティブな面を改善していくには

ネガティブな面を改善していくには、

  1. 実際に自分の心の内にある弱みを書き出す
  2. その弱みを克服するための改善法を考える
  3. 改善法を実行する

この3つのステップが大切です。

 

ここで大切なのは、改善法は現状でもできることに設定すること。

それは、難しすぎる目標はさらに自分の恋愛を臆病にしてしまうため。

ですので、弱みを書き出したその日でもクリアできる目標にして、何度も達成することによって、自身を取り戻し自然とネガティブな面が薄れるようにしましょう。

すると、目標が自然と大きくなって成長していきますよ♪

 


例:『異性と話すのが怖い』場合

今日からでもできる目標は、お店・仕事の仲間・お客さんに対して挨拶をする。

一定期間行なっていくと、挨拶+少しの会話にステップアップ。

そして気づくと、異性との会話の恐怖感が薄れている。


 

ぜひこのような感じで、自分のトラウマやネガティブな面を改善して結婚へのや恋愛への臆病な行動を撃退しましょう♪

 

相手を効率よく探す方法

























「ネガティブさは改善できたけど、肝心な出会いがない、、」

そんな時には、婚活サービスの特に結婚相談所を利用してみてください!

それは結婚相談所には、

  • 数々の婚活サービスの内容が詰まっていてる
  • 結婚を本当にしたい人しかいない

こんなメリットがあるため。

 

「でも結婚相談所って高い、、」

このように思うかもしれません。

そう思う方はぜひ、お試し入会で空気感やサービスに触れてみてください♪

他の婚活サービスではない濃い時間が過ごせるので、触れて貰えば金額にも納得できるかと思います。

当結婚相談所 DuoBridal 恵比寿の杜でも1日あたり167円でのお試し入会を受け付けているので、ご縁があればぜひ理想の相手のサポートをさせてくださいね♪

 

まとめ

バツイチの人が恋愛においての臆病さを解決し前向きになるには、一度自分のネガティブな面と向き合って改善方法を考えて実行することが大切。

それは結婚に失敗してしまって不安定になってしまった心に自身が取り戻せるため。

別れから間もないときは辛いですが、未来の幸せのための1歩に行動していきましょう。

 

  |  

過去の記事

Facebook

連盟リンク

NNR

良縁ネット

全国結婚相談事業者連盟

おすすめリンク

結婚相談所の指南書