「男運が悪い」「女運が悪い」には必ず理由がある!

2019年07月24日(水)

なぜ婚活がうまくいかないの?

 

日々さまざまな会員さんの婚活をサポートさせていただいておりますが、
登録してまもなくお相手が見つかり、真剣交際に移行し、
あっという間に幸せなご報告をいただく方もいらっしゃれば、
なかなかお見合をくむこともできず、お見合できてもすぐに終了してしまう方もいらっしゃいます。

よく世間では、「スペック」だの「見た目」だのと言われますが、
必ずしもそういう外側の条件が良い方が、すぐにご縁に恵まれるとは限りません。

中には、半年を過ぎてもなかなかうまくいかないと、
「私は男運が悪くて…」とおっしゃる女性会員さんや、
「昔から女性にもてた経験がないので難しいでしょうね。」
とおっしゃる男性会員もいらっしゃいます。



ではなぜうまくいく人といかない人がいるんでしょうか。
生まれつきモテないから仕方ない…
もう歳だから仕方ない…
年収が高くないから仕方ない…

そういう付加部分に原因を求めがちですが、本当にそうなのでしょうか?

ものごとにはかならず理由があります。

婚活を成功させて、幸せな結婚生活を手に入れるためには
段階ごとにポイントがあります。
ひとつひとつ見ていきましょう。

チャンスを作る!

 

まずはお見合の機会を作らなくては、なにひとつ始まりません。
こちらで気に入ったお相手を選んで申し込んでも、
相手が断ってくることは日常茶飯事です。
では相手はどんな観点で判断するんでしょうか。




それはズバリ!「プロフィール写真」です

それが80%以上だと思います。

そこをクリアして初めて、年収やお仕事など詳細に目を通し始めます。
男性にしても女性にしても、この第一関門である「写真」判断をクリアしなければ、
チャンスひとつ作ることができないのです。

もともとの顔立ちや表情は人によりけりですが、
写真でかなり損をしちゃう場合が良くあります。


たとえば、洋服の色のチョイスひとつをとってみても、
顔や肌の映えぐあいが全く違ってきます。

 



それと緊張して顔がこわばってしまうと、怖い印象を与える写真になってしまいます。
自分の肌色にあった洋服のチョイスと、リラックスして撮影にのぞむことが大切です。

ちなみに、当初ではいつも使わせていただいている婚活に特化したカメラマンがいらっしゃいます。
普段の写真を事前に見せていただければ、何色の洋服がいいのかどんなシチュエーションがもっともその人らしさを表現できるのかを考えて撮影していただけます。

また緊張を緩和して楽しい雰囲気の中で素敵な一枚を作り出してもらえると思います。

この段階で最も大切な「プロフィール写真」ですから、
やはりプロに撮影してもらうことを強くおすすめします。

第一印象が決め手

 

さて、お互いにお見合に同意しいよいよ初デートです。
ここにも十二分に気を使う必要があります。

男性も女性もそうですが、特に女性の場合は、第一印象でものの数十秒ほどで相手を判断します。
この人はあり?なし?保留?その振り分けを無意識のうちにしてしまいます。
いかに第一印象が大切かを、再認識しておく必要があります。

洋服もなにも流行を追う必要はないので、清潔感があってきちんとしたスタイルを選べばいいと思います。
女性の場合は、露出しない明るめのトラディショナルな感じが無難でしょう。

それと会話がまったく盛り上がらなくて断られる男性も良くいらっしゃいます。
女性にしても、いくらお話を振っても「あ…はい…」みたいな、まったくやる気のない対応でした。
そんな女性もいらっしゃいます。

時々、話題の引き出しをたくさん用意しなければいけないのでは?
とプレッシャーを感じる男性がいらっしゃいます。



もちろん話題が豊富なことは素敵ですが、初対面のお見合いの場合、
一方的にしゃべりすぎるのはNGです。
特に男性の場合は、聞き上手に徹することです。


おとなしめの女性の場合は、
「私はこうなんですが●●さんはいかがですか?」のような形で
上手に話を引き出してあげましょう。これでしたら、
多くを話す必要はないし、相手からの出てきた情報に
優しく相槌を打ってあげれば、楽しい時間を共有することができると思います。

次の約束へつなげる

 

こうして楽しい時間を共有することができれば、
お互いに「もう一度会ってみたい」という気持ちは固まっています。

ただ、なんの余韻もなく別れてしまうと、
ついつい次の約束をしそびれることになってしまいます。
必ず、「●●さんがよければ、今度お食事でもいかがですか?」
とできれば男性の方がお誘いしておきましょう。

こうして次の約束ができれば、あなたの婚活はほぼ成功したといっても過言ではないと思います。

どうですか?「男運が悪い」のでも「女運が悪い」のでもありません。



段階ごとにポイントを押さえていけば、必ずだれでも素敵なお相手に巡りあうことができます。
誰一人結婚できない人などいないのです。
ただその機会をつかむコツを抑えそこなっているだけかもしれません。

  |  

過去の記事

Facebook

連盟リンク

NNR

良縁ネット

全国結婚相談事業者連盟

おすすめリンク

結婚相談所の指南書