AI(人工知能)婚活の落とし穴

マッチングアプリで運命の人は見つかる?

 

婚活業界にAIが導入され始めて久しい。
様々な種類のマッチングアプリが誕生しては消えていった。

本当に、婚活にAIは効果的なんだろうか?

私はかねがね疑問に思っていた。

 

実際に、大手のマッチングアプリに登録してみたこともある。
自分のライフスタイルや相手にたいする希望など、
微に入り細に入り質問事項があり、
これだけ答えれば、さぞピッタリな相手を紹介してもらえるんだろうな~とは思える。

そして、確かに!何人もの男性を紹介されることになるのだけど…

プロフィールを見てみると、確かに趣味…ふっふーん。
好きなTV番組や映画…ふっふーん。
合っている感じはする!ただ…写真を見て即座にNGだ!

マッチングしても合うとは限らない

 

好きな外見のタイプを文章で表しても、芸能人に例えてみても
まぁ近しい男性を探してはくれるかもしれないけど、相性もピッタリで顔もタイプ!
そんな都合のいい相手はいれば、とっくにどっかで捕まえてる!

 

そんなわけで、私はAI(人工知能)婚活は信じない!(キッパリ)

だって!確かに自分と同じような傾向の好き嫌いや心の琴線の傾向が同じ人って
それが相性良し!ってことになるんだとは思う。

 

波長が大事!


でも!!恋愛とか結婚ってそれでいいの?

よく「波長があう」相手といると、リラックスして自然にふるまえるって言われる。
それはそうだと思うけど、それは決して自分と同じ趣味趣向の持ち主とイコール
ではないと思うのである。

 

逆に、自分と全く同じ思考回路の持ち主と毎日一緒にいたら、
間違いなくイライラいして喧嘩になりそうな気がする。
だって、自分自身の性格を顧みて、自分と同じ人が側にいたら…やだ!絶対やだ!

では「波長があう」ってどこからくるんだろう?



なんだか一緒にいて楽。逆になんだかこの人違う。
空気感が好き!沈黙になっても気にならない…いろいろあるけど
こういう感覚って、とても曖昧なものなのでその正体はなかなかわかりづらい。

いろんな説があり、極端なものはスピリチュアルな部分にまで言及する人までいる!

でも…きっと要因は一つじゃなく、声が好き…ひとつをとってみても、
これまでの人生で共感を持てた人や大好きな父親に似てる、とか。

雰囲気や言葉の間合いなども、生まれつきの好みではなく、
これまでの経験則から自然に惹き付けられるものがあるんだろう。

 

理由はさだかではないものの、やっぱり波長があう人って
たぶん相手も同じように感じてる気がするし、
それこそ、「運命の人」なんじゃないかな~と思う。

 

じゃぁ、AIでそんな相手を探し出せるだろうか?
多分今の技術では、そういう曖昧なマッチングって無理だと思う。
将来的に、もっと技術革新が進めば波長や感情の部分までも
データーベース化される日はきっとくると思う。

でも、現在は表面的なデータのみのマッチングしかできないし、
決してそこがマッチしても恋愛に至るかどうかは別ものだと思う。

    デュオマリッジの面談予約