40代の成婚率はわずか1桁?結婚相談所を結ばれたい人に勧める理由

2019年05月30日(木)





















「40代の人の成婚率ってどれくらいなの?」
「結婚確率が高くなる方法があれば知りたい!」

アラフォーで結婚に対してお悩みでしたら上記のような疑問もあるのではないでしょうか?

 

結婚式に呼ばれては、「次は○○さんの番ですね!」と言われるのって正直辛いですよね。

そこで今回は『40代の成婚率』というテーマで、

  • 40代の成婚率
  • 成婚率を向上させるための大切なこと

上記の2つの内容をメインに紹介していきます。

40代の成婚率はどれくらい?

40代の人が結婚できる確率は、1%~20%前後となっています。

この内訳は下記の表の通りとなります。

未婚男性 約1%
未婚女性 約5%
バツあり男・女
(男性の方が女性より高い)
約20%

厚生労働省:「婚姻に関する統計」の概況より引用

 

この表を見て、「低すぎる。。。」と落ち込んでしまうかもしれません。

ですが、あなたはすでにこの表の数値以上の成婚率を秘めています!

それはこの表の数値の40代とは、

  • 結婚のために努力している人
  • 結婚を諦め気味な人

などの結婚していない男女の全員から算出されたデータのため。

ですので、この記事をご覧になっているあなたは、結婚に対して前向きであるため、データ以上の成婚率があると言えるのです!

 

とはいっても、成婚率はお世辞にも高いとは言えないのが事実。

行動を起こさなければ結婚へのチャンスを手にする確率は低いままです。

 

成婚率を向上させるための大切なこと






















『成婚率を高める』すなわち早期に結婚をするためには、

  • 異性との交流の場に参加する
  • 適切なアプローチをする

上記の2つの両立が大切です。

それは異性が少なければチャンスが減りますし、アプローチが正しくなかったら友人で終わってしまうため。

そのため、「結婚を目指して行動を開始しよう!」と考えている方はぜひ上記の2つを意識してみてください!

両立しているサービスは?

ネットで、婚活や出会いの場所について検索してみると、

  • 趣味での交流
  • マッチングアプリ
  • 婚活サービス
  • 結婚相談所
  • 合コン
  • クラブ
  • バー

など多くの出会いの場が挙げられています。

ですが、先ほどの2つ(異性との交流の場に参加する・適切なアプローチをする)が効率的にできるのは結婚相談所のみ。

いずれの場所やサービスでも、異性に会えることは間違いありません!

ですが、『適切なアプローチ』は個人の力に依存してしまうため、サポートの受けられる『結婚相談所』がおすすめです。

結婚相談所はコスパが悪く見られがちですがメリット多数

結婚相談所は、他の婚活の手段に比べると料金面に置いてネガティブな印象が持たれがち。

ですが下記のようなメリットがあります。

  • 結婚までのサポートが得られる
  • 出会いにつながるイベントが開催
  • 結婚を真剣に考えている人しかいない

そのため、異性への効果的なアプローチが結婚サポートのプロによってしやすくなるのはもちろん!

結婚に対して真剣な人しか集まっていないため、短期での結婚がしやすいんです。

実際に結婚相談所に入会してから結婚した人って、在籍していた期間は短かったりするんですよ!

 

それに加えて、婚活パーティーのようなイベントなども。。。

そのため、婚活サービスを探しているなら色々な要素のある結婚相談所がおすすめです。

 

まとめ


40代の人の成婚率は1%~20%と高くないのが特徴です。

ですが、そんな成婚率を上げるためには

  • 異性との交流の場に参加する
  • 適切なアプローチをする

これらの条件を満たしている結婚相談所がおすすめ。

年齢が上がるにつれて成婚率は低下するという研究もあるので、ぜひ結婚相談所でパートナーを探してみてください。

  |  

過去の記事

Facebook

Instagram

@duobridal

連盟リンク

NNR

良縁ネット