はっきり「年齢」と反比例する「結婚できる可能性

2019年03月14日(木)

もう何度も言い尽くされてきていることなんですが…
本当に大切なことなので、もう一度いいます。
「年齢」と「結婚できる可能性」ははっきり反比例します!

ん?ピンとこないというあなた。
ビジュアルで見るとよくわかると思います。



こんな感じです!如実に!
男性と女性では幾分違いもありますが、おおむね正確に反比例します。

以前、「40代女性を選ぶべき10個の理由」という記事を書きました。
その内容を打ち消すように感じるかもしれませんし、
決して40歳を過ぎたらダメじゃないんです。

むしろ、いろんな意味で上記の記事通り、
人間的にもおすすめするのは40代に間違いないのですが…

婚活のスタートは、「データ」と「画像」です!



そこで、35歳の女性と43歳の女性を見つけた男性は、それほど見た目にそん色がなければ
間違いなく、35歳の女性にお申込みを入れると思います。


なんなら、検索ワードに「40歳以下」と指定するかもしれません。

女性の場合でも、自分の年齢と同じくらいか5~6歳年下を希望する傾向にあるので、
40代半ばくらいの男性は、お申込みを受ける確率がグッと下がってくるのは事実なんです。

 

ですから、「いつかいいひとと巡り合えるはず」と何の行動も起こさないでいるのは、
実にもったいないというか、二度とこない今日を無駄に過ごしてるわたし…くらいに考えてもいいと思います。

 

実は年齢が将来の結婚相手を選ぶファクターになるというのは、おかしな話だと思います。
結婚してしまえば、年齢なんて符号のようなもの。
出産を考えている場合は事情がちょっと違うかもしれませんが、
もし再婚だったりそれほどこだわらないのなら、符号よりも人間性でお相手を探して欲しいと思います。

というのが理想なんですが、現実はやっぱりそうもいきません。


相談所をやっていると、こういういことが骨身に染みるほどわかるようになります。
ああ…あと5年早く婚活を始めていたらな~と思うこともしばしばです。

それと、男性も女性も40歳を過ぎると、実生活の中で運命によって引き合わされた相手がいたとしても
すでに既婚者である確率がかなり高くなるんですよね。
「それでも私は愛をつらぬくわ!」というのも一つの生き方ではありますが、
倫理的にみると、その二人の行為によって悲しむ人がいる以上、
やっぱりよろしくないと言わざるを得ません。

誤解を招くといけないので、抑えておきますが…(キリッ!)
今すでに40歳を過ぎちゃった人も全然大丈夫です
何もしないで「結婚したいわ~」と夢みているだけではなくて、
婚活パーティーに参加するとか、結婚相談所に登録するとか1日も早く
アクションを起こして欲しいと思います。

 

春の婚活キャンペーン実施中!

桜の開花とともに、婚活に最適な季節がやってきました。
DuoBridalではおひとりでも多くの方に、幸せな結婚というゴールを切ってほしいと願っています。
登録の必要はありません!
期間中に、無料ご相談にいらっしゃった方全員が対象になります。
是非この機会に婚活をスタートさせてみませんか?
期間:2019.3.1~2019.4.30
特典:ささやかなプレゼントをご用意しています。

  |