婚活は八百屋で野菜を品定めするように!

2018年04月17日(火)

婚活は人生の最大の重大事なので、ついつい「慎重に」なりがちです。でも!慎重になるとどうしても決断力が鈍るうえに、時間がかかってしまいます。

「婚活疲れ」という言葉があるように、ある程度長い期間婚活をやっていると、疲れてくるんです。理想の相手んは断られ、何人か会ってはみるんだけど、一長一短で、「本当に人生のパートナーはこの人でいいの?…いや冷静に見送ってみょう」っていう調子です。

これが何度か繰り返されると、もうどんな人を探しているのか、自分で自分がわからなくなってきます。そしてそれに比例してテンションもダダ下がり…これが婚活疲れのなれの果てです。

じゃあどうすればいいの?と思いますよね!

短期決戦がいいです!ただまったく理想でもないのに「行っとけ!」っていうのじゃないですよ。それと婚活パーティーやイベントって、多くの人に会えそうで一見よさげなんですが、あまり効率は良くないと思っておいたほうがいいでしょう。

一番いいのは、2~3人くらいのお相手と、そう長くない期間同時にお付き合いすること。そしてとかく短所ばっかり探してしまう傾向に陥りがちなので、いいところを見つけるようにしましょう!そして1つや2つ人間なんだから欠点はあります。だって自分にもあるでしょ?

その欠点も含めて、「この人なら楽しく暮らせるかな~」と思える人なら決めちゃいましょう!
これを「野菜の品さだめ方式」と呼んでいます。

 

市場へ行ってたくさんの野菜の中から1本の大根を選ぶのは大変だけど、近所の八百屋さんで、2~3本の大根を手にとって選ぶなら簡単でしょ?

婚活は疲れず飽きず効率よく!!これが最大のコツです!

  |  

過去の記事

Facebook

Instagram

@duobridal

連盟リンク

NNR

良縁ネット