忘却とは…

2018年02月09日(金)

エビングハウスの忘却曲線」というのをご存知でしょうか?

心理学者のヘルマン・エビングハウスによって導かれた、人間の脳の「忘れるしくみ」を曲線で表したものです。

人間はとにかく「忘れっぽい」動物です。

例えば初対面の人に会ったり、新しい知識を学んだり、何かを思いついたとしましょう。何となくその瞬間は記憶していられそうな気がしますが…実は、

20分後には42%
1時間後には56%
24時間後には74% 忘れてしまうらしいです。

ただ強く興味を引かれたり、自分のなじみのなる事柄に結び付けることができることだったりすると、長く記憶していることもあります。

私は趣味で短歌をやっているんですが、夜中に突然すごい素晴らしい言葉や歌を思いついたりすることがあります。「明日の朝メモすればいいや」と寝てしまうと…100%忘れさっています。そしてその歌や言葉にはもう巡り合えない気がします。

記憶を定着するコツは、「反復」にほかなりません。そうでなければ、すぐにメモすること。

逆に自分が初めて会った人に忘れ去られないためには、時間を置いてメールやラインなどで挨拶しておくことが大切ですね。記憶を定着させようと、奇抜な言動や服装にしちゃおう!とかは…やめておいた方が無難です。。

  |