鬼はぁ外!福はぁ内!

2018年02月05日(月)
2月4日は節分でした。豆まきはしましたか?
最近は家であまりしませんよね~お掃除も大変だし。

 

ところで節分になぜ豆まきをするんでしょうか?
鬼って何?恵方巻はなぜ食べるの?
いろいろフワッと疑問には思っていましたが、積極的に調べてみたことはありませんでした。

まず「節分」を境に、本当の意味で新しい一年が始まるといわれています。

鬼というのは、赤かったり青かったりツノが生えたあの「鬼」ではなく、災いや病気など良くないものを象徴しています。悪いことは外へ!そして福を招き入れようというわけですね。なぜ節分に豆まきをするかというと、一年の終わりの日に、悪いものは追いだしちゃおう!ってことらしいです。悪を追い払ったあと、自分の年齢+1つの豆を食べるという流れですね。

恵方巻きは最近でこそ、関東地方でもメジャーになりましたが、私が生まれた大阪では、もう子供のころから手作りの太巻きを、「今年はこっちの方角向いて!」と言われて兄弟でかぶりついた思い出があります。

さぞかし意味深い由来があるかと思いきや、なんと大阪のお寿司屋さんが始めたそうです。ちょっと聞かない方がよかった気がしますね。

さぁ!新しい年の始まりです。今年はぜひとも素敵なパートナーに巡り合えますように、
DuoBridalスタッフ一同、全面的にお手伝いさせていただきます!

 

 

  |  

過去の記事

Facebook

Instagram

@duobridal

連盟リンク

NNR

良縁ネット