スムーズな会話ができなくて損する婚活男性たち

2019年05月29日(水)

お見合を終えた女性から良く聞くのが…


「会話がまったく盛り上がらなくて…」とか
「私の話を聞かずに、なんだか食い気味に自分の話ばっかりされるの疲れました。」とか
「間が持てずに、私がいろいろ話題を振ったんですが、はい…いいえくらいしか答えてもらえず、
ぐったりしちゃいました。」 そんな声をよくお聞きします。

当然、次のデートはなくお断りになってしまいます。
いかに気の利いた会話ができない男性が多いのか、ということですね。

 

まだそれほど親しくない関係では、沈黙が長引くと
脳内にストレスホルモンが分泌されて ストレスを感じるようになります。

 

そして、男性に比べて女性はその傾向が強いようです。
ですから、女性の方が沈黙が苦手なわけですね。
かといって、あまりにも自分の話ばかりしゃべり続ける男性もNGです。

女性は、自分に興味を持ってくれる男性に好意を抱きます。


自分の話ばかり続くと、退屈なだけじゃなく、これも大きなストレスを産むことになります。
なぜ、会話ベタな男性はうまくコミュニケーションがとれないのでしょうか。

男子同士なら普通にしゃべれるのに、いざ女性相手となると急にテンパってしまう男性もいます。
過去に会話でしくじってしまったことがトラウマになっている場合もあります。
あるいは、過剰なコンプレックスを抱えているために、会話がぎくしゃくしちゃう人もいます。

こういう男性に、女性からの感想を伝えて改善を提案するのですが、
「そんな急に上手に会話できるはずがない」とすっかり自信を無くされるかたもいらっしゃいます。
でも、これってわりと癖だったりするんですよね。

まずは緊張でががちがちになっているなら、
深呼吸でもしてリラックスすることから始めるといいでしょう。

呼吸ひとつでもリラックスできます。
息を吐くと、不安や恐怖を促すノルアドレナリンの過剰な分泌を抑え、
精神の安定や安らぎをもたらします。

ですから、事前に深呼吸をして、意識的に吐く息を長くゆっくり行うと、
それだけでもだいぶん力が抜けますよ。
女性は初対面の相手を、瞬時に判断するものです。

 

それこそ会ってほんの10秒ほどで、まずは外見や第一声を聞いて、
好感ポケットかNGポケットか保留ポケットに振り分けると言われています。

そして、お話が始まって10分もたつと、ああ会話が続かない人だな~とかの判断をし始めます。

だから、極端な話、出会ってから10分が勝負と言えます。
男性はゆっくり自分を知ってもらえばいいいなぁ~んて思っている方が多いですが、
実は最初の10分が正念場だったんですね。

「私は不器用ですから…」って高倉健じゃないんだから~(笑)

自分から話題を振るのに苦労する方も、多くいらっしゃいます。
でも、心がけておきたいのは、まず聞き上手になることです。
だからと言って、相手に任せてしまうのではなく、
普通の話題提起でいいので、 相手に気持ちよくしゃべらせてあげましょう。



もちろん、女性が何か答えたら、笑顔で相槌ですよ。
「そうですか~。」「すごいですね!」 そういうあなたの受け答えで、
女性はどんどん饒舌に喋り始めます。

そして気の利いた女性なら、「ところで●●さんは?」と振ってくれるでしょう。
そうしたら、飾り気ないあなたのお話を聞いてもらえばいいと思います。

8:2くらいで女性がしゃべってくれれば大成功です。
ですから、いろいろ話題が豊富じゃなきゃ!って気負う必要は全然ありません。
例えば、女性が「映画」好きなら、それだけで1時間くらい愉しく会話できますよね。

知らない映画なら教えてもらえばいいし、次のデートのきっかけにもなるかもしれません。
「気負わず」「リラックスして」「聞き上手に」「笑顔で相槌」 これだけ憶えておけば、
もうあなたの婚活成功率は急上昇間違いありませんよ!

6月2日の原宿カフェ婚は残りのお席わずかとなりました!

次回も前回と同じサンキースペントハウスで、6月2日(日)を予定しています。
お申込みの締切は、5月31日までとなります!お急ぎください。

人数MAX14名と、少人数で全員とゆっくりお話しができるように進める予定です。
ご好評いただいていますので、残りのお席がわずかとなっております。
この機会に、まずはパーティーから婚活を始めてみるのはいかがですか?

日程:2019.6.2(日)

会場:原宿サンキースペントハウス

 

お申込みお問合せはこちらからどうぞ⇒

  |  

過去の記事

Facebook

Instagram

@duobridal

連盟リンク

NNR

良縁ネット